1. HOME
  2. インフォメーション
  3. 京都動物愛護フェスティバルへの協賛

インフォメーション

京都動物愛護フェスティバルへの協賛

9月22日、岡崎公園で開催された「京都動物愛護フェスティバル」へ協賛、イベント出展を行いました。

イベント会場では、「長寿犬認定式」や「ペットの災害対策」、「動物愛護センターのボランティア活動紹介」「FUN-KOROGASHI音楽ライブ&トーク」などのステージイベントや、缶バッジ作りやドッグフードサンプルのプレゼントブースなど、ワンちゃん連れの方々も多く来場されており、大変賑わっていました。

京都動物愛護フェスティバルへの協賛を行いました。



当社は、10月6(土)-8(月・祝)に16店舗で同時開催する「京都トヨペットDOGPARK」のご紹介や、夜間のお散歩時の交通安全を願い「反射材入りマチホタルキーホルダー」のプレゼントを行いました。

イベントには、京都動物愛護センター名誉センター長である杉本彩さんも、盲導犬の紹介や動物を愛することなど、来場者に呼びかけておられました。
杉本彩さんは、公益財団法人動物環境・福祉協会Evaの理事長も務められています。
人と動物が幸せに共生できる社会を目指し、プロジェクトの開催による動物福祉の啓発や、
全国各地での適正飼養及び日本の動物がおかれている現状についての講演活動、そして子供たちへのいのちの教育、動物に関する法律および制度等に対する国及び地方自治体への働きかけなどについて精力的に活動されています。

当社においても、京都動物愛護センターで行われている犬猫譲渡会の継続的な告知支援に加え、「殺処分を減らす取り組み」や「災害時における動物の収容」など幅広い支援を継続してまいります。

 

「京都市動物愛護事業推進基金」寄附受納式についてはコチラ

 

当日、当社代表取締役社長澤井孝之と杉本彩さんが動物愛護についてお話をさせていただくことができました。

京都動物愛護フェスティバルで当社代表取締役社長澤井孝之と杉本彩さんでお話をさせていただきました

杉本彩さんによるトーク

当社ブースに門川市長もお立ち寄りいただきました。

京都動物愛護フェスティバルに門川市長もお立ち寄りいただきました

今後も、動物と人が共に幸せになる未来に向かって、様々な活動を続けて行きます。

一覧へ戻る